« 鎌倉副市長候補名が報道! | トップページ | 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ »

中村県議政治活動費最高裁判決   県と自民党会派は条例改正を

2018.11.17朝日新聞湘南版

18111701

  住民が敗訴と書かれているが、政務活動費の返還を県に求めたことに

  ついて負けただけです。

  中村県議の県政レポート印刷代は認められないと判断している。

   県が返還請求するのは、会派合計で交付金額より支出が少ない場合のみ

 でよいと最高裁は判断した。今回の場合は、中村県議分を除いても会派へ

 の交付金合計より支出金合計が多いので不必要と判断している。


  



 

 

 

各紙が報じている。



最高裁の判断は、県条例に基づき会派合計の場合は、合計金額で判断すればよいと

言っている。しかしながら政治活動費は、税金だけに明確にする必要があります。

神奈川県民としては、このままでは片手落ちで納得がいかない。



県の最高裁への控訴は、法の盲点を突き県は悪くないと言っており、県の言い分が

通ったが、本来は政治活動費の適正な運用を図ることではないか。

少なくとも神奈川県は、政治活動費について他府県よりも情報開示が遅れており、議会

自民党会派と県は、議会HPに政治活動費の開示と条例改正に動かないといけないと

考える。

« 鎌倉副市長候補名が報道! | トップページ | 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2018/11/22(神奈川県)黒岩神奈川県知事 定例記者会見抜粋(千田特別秘書・最高裁判決)

(中継録画約3分)https://youtu.be/YSuemPNK2yo

(カナロコ)鎌倉副市長に知事特別秘書 定例会見で「ノーコメント」
http://www.kanaloco.jp/article/373545

#鎌倉市副市長 #口利き #政務活動費 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 鎌倉副市長候補名が報道! | トップページ | 資生堂工場跡地に豊島屋が工場建設へ »

無料ブログはココログ