« 中村省司県議政治活動費事件の考察 | トップページ | 逗子市長選について »

「村岡新駅」構想が進展か!

今まで「村岡新駅」に積極的でなかった藤沢市が、JR東日本に対して新駅設置を要望すると
ともに応分の負担を求めていくという表明した。さらに、事業実施のスケジュールも合わせて
示している。
県・藤沢市・鎌倉市だけでなく、JR東日本の協力・負担と国の支援が無くては出来ない。
12月14日鎌倉市議会建設常任委員会にてどのような報告が、なされるか。


JRと国が、前向きに検討するという暗黙の了解があると


考えたいものだ。

« 中村省司県議政治活動費事件の考察 | トップページ | 逗子市長選について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

【拡散希望】2018/12/6(藤沢市議会)村岡新駅設置はZEROベースで見直せ

宮地副市長答弁(中継録画約1分強)https://youtu.be/5s3_opwVGW8

コメント:三者合意(神奈川県・藤沢市・鎌倉市)はあり得ず!!

http://fujikama.coolblog.jp/2018/20181210.htm


[1115] 平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託 投稿者:湘南一人オンブズマン 投稿日:2018/12/09(Sun) 11:00

村岡・深沢地区開発、村岡新駅設置はあり得ません。

親水公園と鎌倉市新ごみ焼却場しかありません。

特定都市河川浸水被害対策法指定の柏尾川流域について検討なし。

2017年度調査検討出鱈目さ、鎌倉市議会中継録画参照

【拡散希望】2018/12/6(藤沢市議会)建設経済常任委員会

3 報 告(3) 村岡地区のまちづくりの取組について(抜粋)

コメント:鎌倉市と藤沢市の報告資料内容の違いについて言及

(中継録画約14分) https://youtu.be/VFDz8biT-GU


(中継録画約7分)
https://youtu.be/teO4xiOyKKM

【拡散希望】2018/12/6(鎌倉市議会)平成30年12月定例会 長嶋議員一般質問

② 街づくりと本庁舎整備について

コメント:出鱈目答弁の繰り返し

(中継録画約20分)https://youtu.be/Eog4r5wdjwg


-----------------------------------(2018/12/1)

【平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託事務の流れ等】 

●藤沢市(10,345,000円)

  ↓   ↑

●鎌倉市(10,345,000+885,160円)
【主な既往調査資料】
(藤沢市村岡地区)
平成26年度村岡地区事業計画等作成調査委託 事業計画、まちづくリガイ ドライン等
(鎌倉市深沢地区)
平成23年度深沢地区事業化推進検討業務(その2) 地質調査等   【地盤の強度:劣る】
平成24年度深沢地区事業化推進検討業務(その1) 基本設計、総工事費概算等
平成24年度深沢地区事業化推進検討業務(その3) 事業展開計画、移転計画、概算補償費等
平成24年度深沢地区事業化推進検討業務(その4) 補助実施計画、事業計画書、事業認可申請等
平成25年度深沢地区事業化推進検討業務 換地設計準備、土地評価等
(共通)
平成19年度村岡・深沢地区全体整備構想(案) 広域的な視点からの将来像、インフラ機能等の課題の対応方策等
平成23年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査(その1)駅端末交通手段別の分担量の推計、新駅設置、土地利用上の効果の検証
平成23年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査(その2)駅勢圏の把握、新駅乗降客数の推計・検証等
平成24年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査 新駅設置による経済波及効果等の検討等

  ↓   ↑

●昭和株式会社(21,575,160円)
平成30年3月 平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務
成果品(全体)
成果品(抜粋版)
  平成29年8月 平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務
(地質調査報告書)    【地盤の強度:劣る】
  ↓   ↑
  
●中外不動産鑑定株式会社
平成30年3月15日 不動産調査報告書(鎌倉市) 【地盤の強度:普通程度】
平成30年3月15日 不動産調査報告書(藤沢市) 【地盤の強度:普通程度】


以上


日大理工学部 大沢教授 都市づくりと一体になった水害リスクの低減
http://hywr.kuciv.kyoto-u.ac.jp/renkei/activities/20171207/03-oosawa.pdf


コメント:マスコミ情報は疑う必要があります。

【再拡散希望】2018/12/17(カナロコ)逗子市長選挙 桐ケ谷氏、初当選 教育縮小批判で現職退ける

https://t.co/IE7gQU6SYc

コメント:横須賀市長選挙に続き、またまた松尾鎌倉市長のお友達がいなくなりました。

・平井逗子市長のちょっと前のツイート

https://twitter.com/hirairyuichi/status/1072850953408135168?s=19

(葉山インサイダー)https://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/bb1baaed9f359b2420c735928a176a16

【拡散希望】2018/12/20(鎌倉市議会)常任委員会 トンデモ答弁ハイライト
12/14(建設)
(1)深沢地域整備事業の現状について
(中継録画約14分)https://youtu.be/ukjxiWIPyeQ
12/17(総務)
(1)(仮称)おなり子どもの家等耐震改修及び増築工事の進捗状況について
(中継録画約4分半)https://youtu.be/hto3kqmOgkE

(カナロコ)http://www.kanaloco.jp/article/378618

「JRと国が、前向きに検討するという暗黙の了解があると考えたいものだ。」 ついでに、県は推進。

この考え、イイな! 

あらら、松尾のデマネタに騙されてんの?あいつは票のためならなんでもする。こないだもごみ問題で仲良く前逗子市長と写真撮ってたよ。結局何もやってないのに。仕事してるふりだけしたいのよ。鎌倉職員と一緒、一緒。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「村岡新駅」構想が進展か!:

« 中村省司県議政治活動費事件の考察 | トップページ | 逗子市長選について »

無料ブログはココログ