« 地方議会の現状    神奈川県    鎌倉市 | トップページ | 松尾市政10年  ごみで決まったのは市民負担の有料化  個別収集とゴミ焼却を誰が責任持つのか   松尾市長は不信任だ »

地方議会に女性議員を増やす必要がある   神奈川4区立民で公認が取れない事態!?

葉山インサイダーに書かれているが「立憲民主4区で下克上 岡田元鎌倉市議 異常な事態と、県連会長阿部知子を批判」
3月29日告示4月7日投票。県議選と政令指定市議選の統一地方選が始まろうとしている。横浜市栄区市議選の立憲民主公認候補予定者「長谷
りつ子」さんの公認がいまだに下りない事態となっている。
立憲民主では「パリテ ナウ」の政策を取り、女性議員を増やそうとしている。ところが、神奈川4区横浜市栄区市議選の立民女性公認候補予定
者を公認するしないの判断を行わず、阿部知子県連会長が放置している。
憶測ではあるが、
横浜市栄区市議選では現職の国民民主党候補者(東電労組出身者)をおもんばかっている。阿部県連会長も神奈川11区の連合などの票がほしい
のではないか。などいろいろと言われている。
立憲の神奈川4区支部長早稲田夕季代議士が阿部知子県連会長に栄区市議選候補者の公認を申請している。立憲は「パリテ」を目指していなが
ら、二人の女性の申請者と決裁者がいがみ合っているかのようだ。

« 地方議会の現状    神奈川県    鎌倉市 | トップページ | 松尾市政10年  ごみで決まったのは市民負担の有料化  個別収集とゴミ焼却を誰が責任持つのか   松尾市長は不信任だ »

地方政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方議会の現状    神奈川県    鎌倉市 | トップページ | 松尾市政10年  ごみで決まったのは市民負担の有料化  個別収集とゴミ焼却を誰が責任持つのか   松尾市長は不信任だ »

無料ブログはココログ