日記・コラム・つぶやき

朝日新聞 (日曜に想う) 政治の言葉と虹の色分け

2017年3月12日朝日新聞記事・日曜に想う「政治の言葉と虹の色分け」を取り上げる。

虹色を何色とみるか。3色・5色・7色と国によって違うらしい。日本では当たり前のように7色と

思っていたが。色も見方により違う。同じく、言葉も使う人による世界観とか見方により違う。

記事

「言葉がものごとに姿を与えるとすれば、そこには言葉を使う側の世界観が投影される。た

かに、南スーダンで起きたことを「武力衝突」と呼ぶのも、首相夫人を「私人」と強調する

のも、共謀罪の対象に「一般市民」は入らないというのも、これらの言葉を使う側の世界観

の現れに違いない。

連続している現実に、実際にはない境目を強調する政治の言葉。そこに指し示されるもの

と自体よりも、指し示している政治家の意図の方がよく表れているように見える。」

続きを読む "朝日新聞 (日曜に想う) 政治の言葉と虹の色分け" »

鎌倉おやじ  今年のアクセストップ 10

   2016年 アクセス  トップ10

1位 「資生堂鎌倉工場跡地は、マンションと福祉施設 ?」の他、資生堂記事3件 

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-05a2.html

2位 「国道134号線陥没  原因は、下水管漏水」の他、稲村ケ崎下水事故記事3件

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-e839.html

3位 「社会福祉法人・ラファエル会の闇を突く  上畠鎌倉市議」の他、ラファエル記事3件

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-ce5e.html

4位 「4月4日午前 北鎌倉緑の洞門  市が開削工事着手!」の他、関連記事2件

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/44-fd06.html

5位 「何度も言ってきたが再度言う  ティアラ鎌倉の補助金不必要!」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-24e3.html

6位 「藤沢市 生活保護費 職員着服 !」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/04/post-21d0.html

7位 「大船駅北口再開発計画の完成が2年遅れる」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/2-6481.html

8位 「鎌倉市教育委員山田理絵氏の再任は不適格人事!」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-fa27.html

9位 「黒岩神奈川県知事の公用車問題」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-ca16.html

10位「浅尾慶一郎衆議院議員が、自民党会派入りか?」

   http://politics-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-c40d.html

続きを読む "鎌倉おやじ  今年のアクセストップ 10" »

野坂昭如・永六輔・大橋巨泉と昭和一桁生まれが...。

大橋巨泉さん死去=「11PM」「クイズダービー」、82歳」と報じています。

大橋巨泉さん死去 妻・寿々子さんコメント全文」を、是非とも読んでください。

大橋巨泉氏は、永六輔氏を追いかけるように亡くなりました。

野坂・永・大橋氏は、3人とも昭和一桁生まれで、小さな頃の戦争の悲惨さを経験している。

平和の有難さを知り、二度と戦争をしないようにと訴えていた。

3人は、作家、歌手、作詞家、タレントなどの共通点が多い。野坂・大橋は、政治家という共通

点もある。



3人の共通点は、おかしいと思ったら口に出して言っている。



大橋巨泉さんの妻のコメント「夫は自他共に許す“わがまま”と言われ、痛い事やつらい事、

待つ事、自分の意に染まない事は“避けて通る”というわがままでした。」と書かれいます。





素晴らしい人生ではないか。鎌倉おやじもそうありたい。

続きを読む "野坂昭如・永六輔・大橋巨泉と昭和一桁生まれが...。" »

「おやじ」という呼称

筆者自らが、当ブログを名付けたのに、『おやじ』という言葉を深く考えていなかった。

2016年7月13日朝日新聞「声」に「どう思いますか」と出ています。

Photo

続きを読む "「おやじ」という呼称" »

明日より6月6日までブログを休みます。

タイガースを追いかけて神戸に帰りますと言いたいが、甲子園にタイガースは

いません。

我が息子は、明日、仙台までタイガースを追いかけて行くそうです。

今日の「折々の言葉」(朝日新聞1面)

2016年4月12日  折々の言葉   鷲田 清一

「チカン アカン」   大阪の鉄道駅構内にあったポスター

「大阪人の絶妙の言語センスをうかがわせる標語。説明の要なし。そういえば東京出張

の折り、モノレールの中で同僚と議論になった。JR東日本のスイカ(Suica)ってカード、

関西圏の「スルッとKANSAI」をまねして「スイッと関東」なんやろか、と私。

違う。オレンジカードの後やからスイカって名づけたんやろ、と同僚。ふと向かいの席を

見るとご婦人が噴きだしていた。」



いつもは、うんちくのある言葉が書かれているが、今日の言葉は、関西人のノリです。

「呆けと突っ込み」  笑わせて、喜ぶ関西人そのものです。

ちなみにJR東日本は「スイカ」。JR西日本は「イコカ」です。

続きを読む "今日の「折々の言葉」(朝日新聞1面)" »

19995年1月17日阪神・淡路大震災から20年

あさって1月17日になれば、阪神・淡路大震災から20年が経過します。

3月11日になれば、東日本大震災から4年が経過する。どちらの日も寒い時期であり、雪がちらついていた記憶がある。

幸いなことに神戸の親戚の中で死んだ人はいないが、家が壊れ住むところが無くなった者がいた。

私の母親が、大阪・豊中で一人住まいをしていて、部屋の家具が倒れて部屋から出られず、隣家の人に助けられました。

震災後に豊中の家に戻ったことなどが目に焼き付いている。

続きを読む "19995年1月17日阪神・淡路大震災から20年" »

戦後70年を迎えて

私は、3月になれば70歳になる。昭和20年3月生まれです。戦中派の最後の生まれで、現在生きている世代では出生数が

一番少ない世代だと思います。


小中高とクラスはほとんど3~5クラスしかなかった。妻は、4歳年下で10クラス以上いつもあったベビーブーム生まれです。

戦災で焼夷弾が降るなかを逃げた経験はないですが、小さいころの「ひもじい」思いは経験しています。家の庭に野菜を作っ

ていました。甘いものが無いので「サトウキビ」を作ってもらい、それがおやつでした。幼稚園に行く頃になれば、母からはも

らえなかったが、お婆ちゃんにおこずかいを貰い「駄菓子屋」であめ玉を買うのが楽しみの一つでした。


小学校の時、クラスの何人もが、父を戦争で亡くしていた。それだけに、戦後70年の平和をありがたく思います。

現役時代は、右肩上がりの時代で、バブルを経験したし、バブルが弾けた後も何とか「逃げおおせた世代」です。

子どもたちのことを見ていると、自分たちは、幸せな世代だったと痛感しています。


今の時代は、右肩下がりの時代で、富の再配分をきちっとやらないと格差が広がるばかりです。

国政はともかく、鎌倉市政を引き続きウオッチしたいと思います。


河島英五「時代おくれ」 作詞・阿久悠 作曲・森田公一

「目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず、人の心を見つめ続ける、時代遅れの

男になりたい。」

この歌詞のようにできればよいが、無理をせずに...。

大阪の鐡道博物館が閉鎖

JR西日本は、交通科学博物館(大阪府大阪市)の閉館を決めたと言う記事が出ています。

2016年春に京都府京都市の梅小路エリアに「京都鉄道博物館」を開設する計画だそうです。

交通科学博物館は、大阪環状線の弁天町駅に隣接しており、、関東でいえば、山手線の駅

に隣接。東京の鉄道博物館は、神田万世橋にあり、大阪の鉄道博物館が、交通科学博物館

です。

この建物は、家内の父が、設計したもので、父は、阪神大震災後に鎌倉に移住、昨秋、鎌倉

で亡くなりました。

関西にいたころ、子供たちは、祖父に連れられ交通博物館を見学しています。

父は、無口で必要なこと以外は、話しませんが、孫たちにはいろいろと話したようです。

父が亡くなり、交通科学博物館も取り潰されると聞くと、設計は、建物が長く残るから、良い仕

事だなと思っていたが、人間も建物も交代かと....。

はじめに

鎌倉親父のブログをスタートしますsun

無料ブログはココログ