経済・政治・国際

4月30日天皇陛下の退位

安倍総理大臣は、天皇陛下退位の儀式で国民を代表してあいさつをしました。

退位礼正殿の儀における内閣総理大臣の国民代表の辞」の中で

 

安倍総理大臣は

「私たちは、これまでの天皇陛下の歩みを胸に刻みながら、平和で、

希望に満ちあれ、誇りある日本の輝かしい未来を創り上げていく

ため、更に最善の努力を尽くしてまいります。」と述べています。

 

安倍首相は、最善の努力を尽くすとある。「忖度」「公文書改ざん」

 

「統計不信」など安倍政権に対して疑いの目が向けられています。

 

国民に対して分かり易い政治を進めてほしい。

 

首相官邸が記者質問制限    安倍政権のおごりそのもの    新聞労連抗議

朝日新聞記事2019.02.06

19020601

 
  特定記者に対して質問制限をするとか、記者を選別して質問に答えると

  いうことが、許されるわけがない。

 
  安倍政権に忖度するメディアがいるということか?


  この問題が、記事になること自体が大問題だ!
 

敗北日本、生き残れるか  経済同友会代表幹事・小林喜光さん

朝日新聞記事「敗北日本、生き残れるか
平成の時代は、右肩下がりの時代だった。
小林喜光さんが「敗北の時代」と言われたが、その通りと言わざるを得ないし、全く同感です。
鎌倉おやじは、日本の国力が低下していると切実に感じている一人です。
韓国とのここに来てのいざこざは、日本国力が低下していることが原因の一つだ。
世界的投資家のジムロジャーズ氏が、いつか「安倍が日本をダメにした」と振り返る日が来
る。と言っているとのこと。
ところが、安倍政権は、この1月で景気拡大が6年2ヶ月にもなり、戦後最長の可能性がある
と発表した。景気の確定は1年以上後になるが、統計不正が発覚したところなのに確定して
いない景気拡大に言及している。政府の言うことを信用する人がどれだけいるのだろうか。

続きを読む "敗北日本、生き残れるか  経済同友会代表幹事・小林喜光さん" »

アベノミックスの景気

朝日新聞「世論調査」

19012203

景気実感について


安倍政権のもとで景気が良くなったと実感していますか


「大いに」「ある程度」を合わせて「実感している」は26%
「あまり」「まったく」を合わせた「実感していない」は72%
「実感している」と答えた層で、安倍内閣を「支持する」と答えたのは77%

実質の安倍内閣支持率は20%でしかない。

しかし、自公で衆参とも三分の二以上の議席を確保。

続きを読む "アベノミックスの景気" »

日立製作所から見る原発     日本のエネルギー政策

ニュースイッチ『日立の英原発撤退、「ガバナンスが効いている証拠」』と報じているが、日刊
工業新聞も日立をよいしょするにもほどがあるのではないか。
安倍政権のアベノミックス成長戦略の一つに原発輸出がありました。エネルギー政策と経済
成長を求めたものですが、ものの見事に失敗した。


なぜ、失敗したか。


・東日本大震災で原発事故が発生し、その直接被害すら克服できていない。
・放射能汚染により使えない国土が発生している。
・事故原発の廃炉処理の目処さえ立っていない。
・使用済み燃料の処理と置き場がない。
・安全コストいくら掛かるか不明。


世界的なエネルギー産業として成り立たない原発事業を


手掛ける方がおかしい。


重電三社(三菱・日立・東芝)の原発事業をメンテと廃炉事業

に特化した会社に統合したらどうか。

日本は、発電事業の転換を図る時だ。

日本こそ新たな発電を世界に示すべく努力する時だ。

続きを読む "日立製作所から見る原発     日本のエネルギー政策" »

「毎月勤労統計」が消えた年金問題と同じ   これも忖度か    実質賃金マイナスの可能性!      

一部メディアが報じているが...。
「毎月勤労統計」が、2007年一次安倍政権時に発生した消えた年金記録問題と同じ
ことになっているのではないか。またもや、統計資料が紛失・廃棄されたという!

続きを読む "「毎月勤労統計」が消えた年金問題と同じ   これも忖度か    実質賃金マイナスの可能性!      " »

安倍首相の言葉   心が無いことすぐにばれる

鎌倉おやじの父は、フィリピンレイテ島にて衛生兵として終戦間際に戦死している。

父は母のお腹に子供を宿したことを知っていたが、生まれたことも男か女かも知らないで

戦死している。だから私は、父を知らないし「おとうさん」と言ったことがない。

第二次世界大戦激戦地フィリピンの日本人戦没者は、海外戦没者240万人の内、最多の

 

52万8千人が亡くなり、今も36万9千人の遺骨がフィリピンに残ったままだ。

 

産経新聞『安倍晋三首相の全国戦没者追悼式式辞全文「惨禍二度と繰り返さない」』に中に


「 未(いま)だ帰還を果たしていない多くのご遺骨のことも、脳裡(のうり)から離れることは

ありません。一日も早くふるさとに戻られるよう、全力を尽くしてまいります。」

と発言されていますが、フィリピンでの遺骨収集にて不手際があったとの報道が出ている。

続きを読む "安倍首相の言葉   心が無いことすぐにばれる" »

安倍政権の沖縄いじめ    辺野古埋立承認撤回   

時事「沖縄知事、埋め立て承認撤回表明=辺野古移設阻止-政府、法的措置で対抗へ

沖縄県は2015年10月、前知事の埋め立て承認に「瑕疵(かし)があった」として取り消した

が、最高裁はこの判断を「違法」と結論付けた。

翁長知事の埋め立て撤回は、埋立承認後に生じた事情により効力を失わせるものだ。

  朝日新聞社説

18072801





権力を持つものが、ルールや手続きを踏みにじる姿勢は、

民主主義を冒涜する行為だ。



行政運営における国会軽視や法案強行採決などは、安倍

政権の根深い体質そのものだ。

続きを読む "安倍政権の沖縄いじめ    辺野古埋立承認撤回   " »

沖縄全戦没者追悼式の中学生の詩

2018年6月23日沖縄本島南部の摩文仁の岡にて開催された「沖縄全戦没者追悼式」で、

翁長知事が、平和宣言を読み上げた後に、沖縄中学生が自作の詩を朗読した。

そのあとに安倍首相があいさつをした。これら追悼式の様子は、NHKが実況中継していた。

続きを読む "沖縄全戦没者追悼式の中学生の詩" »

安倍首相のこざかしい言動が日本に蔓延している

5月末、国会にて安倍首相が、野党の質問にまともに答えず討論にならかった。安倍首

相は、上手くかわしたつもりかもしれないが、見ていて醜悪だった。これこそ「頭隠して尻隠

さず」をご自身でわからずやっているとしか見えない。



秋の自民党党首選挙で党首を変えず、安倍首相が続投す



れば次の選挙に自民党は大敗するだろう。

続きを読む "安倍首相のこざかしい言動が日本に蔓延している" »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ