経済・政治・国際

自民・農林部会が国会議案では無所属議員の出席を認めた

読売新聞「無所属議員、自民部会に初めて出席」と報じています。

記事によれば、鈴木宗男氏の娘である鈴木貴子衆議院議員が、農林部会に出席したが、神

奈川4区の浅尾議員ことは書かれていないので、出席したかどうかわかりませんが..。

さらに「小泉氏は会議の冒頭、「党全体の方針が明確になった」と述べ、出席は国会提出議

案が議題の場合に限定するなどの新ルールを読み上げ、党所属議員に理解を求めた。」

あります。

東芝が無くなるか     安宅産業破綻を思い起こす

エネルギー産業は国の根幹を支える産業だが、国の政策変更があれば、成り立たなくなる

産業でもある。エネルギー業界を上流と下流に分けると上流は、国の政策に大きく影響され

る。

日本の現在を見ると、電力とガスの小売自由化で騒いでいるが、下流の話でたいしたことは

ない。しかし、世界の国々で原発廃止を唱えている国が多くなっていることは、東芝をはじめ

とする日立・三菱重工などプラントメーカーや東電をはじめとする電力各社の存亡にかかわ

る多大な影響があります。

続きを読む "東芝が無くなるか     安宅産業破綻を思い起こす" »

浅尾慶一郎議員が、自民党農林部会小泉進次郎会長から出席拒否

2017.01.25 朝日新聞

R0021129

 自民党総務会は、同一会派の党員でない無所属議員に党会議の参加を認めたが、最終的

 な判断は、各部会長に委ねていた。24日、小泉農林部会長は、無所属議員の参加を認め

 ないと明言した。

続きを読む "浅尾慶一郎議員が、自民党農林部会小泉進次郎会長から出席拒否" »

安倍首相施政演説   アベノミックスの言及がない

22017年1月20日天皇陛下を迎え、通常国会が開催され、安倍首相の施政方針演説が行わ

れました。国政をどのように動かしていくのか、演説文を見てみました。

演説の冒頭で「少子高齢化、デフレからの脱却と新しい成長。厳しさを増す安全保障環

境。困難な課題に真正面から立ち向かい、未来を生きる世代のため、新しい国創りに挑戦

る。」と言っているが、さて具体策は?...。

 

 

続きを読む "安倍首相施政演説   アベノミックスの言及がない" »

民意と選挙

2017年は、鎌倉の選挙の年です。ヨーロッパでも多くの選挙が予定されています。

もうすぐアメリカでは、トランプ氏が大統領に就任する。民意と選挙について考えてみたい。

ヒラリーとトランプ氏を考えてみると、アメリカ国民は、民意では、ヒラリーを選んだが、選挙で

は、トランプを選んだことになる。

すなわち、総得票数では、ヒラリーが勝ったが、選挙制度では、トランプが、選ばれた。

続きを読む "民意と選挙" »

連合は民進党の最大支持団体でなかったのか

16120101

産経新聞「やっぱり相思相愛? 連合幹部が自民党の茂木敏充政調会長に予算など要望書

 連携アピール」と書いています。

最近、自民党は民主党の政策提言だった言葉「同一労働、同一賃金」と言い出した。

安倍首相が、アベノミックス・アベノミックスとは言わなくなるでしょう。これからは、雇用に関す

る働き方について言及するだろう。税制も働くことを誘導するだろう。

家庭の主婦にも働きに出て働けと尻を叩くでしょう。

続きを読む "連合は民進党の最大支持団体でなかったのか" »

地球温暖化・パリ協定とTPP

2016年11月4日パリ協定が発効したが、日本はいまだに国会での議決を得ていないの

で、締結国として会議に参加できない。

安倍首相は、委員会に置いて「自民党は今まで強行採決を行ったことがない」と言いながら、

今日、国会では、TPP特別委員会で議決が強行されました。日本のトップが、国会の場で噓

をつく情けない国だ。

地球温暖化は、日本でも気象変化が激しく、台風や豪雨で災害が頻発している。

パリ協定こそ、日本が世界に貢献できる場ではないか。技術立国日本をアピールできる場な

のに、後回しにしている。日本の発言力が、弱くなるだけだ。


TPPは、強行採決する時ではない。先にパリ協定です。

日本こそ、原発廃止を目指し、新技術で発電。地球温暖化

に寄与すべきだ。

民進党蓮舫代表

時事通信「蓮舫氏の比例東京1位案浮上=次期衆院選、党内に異論も」と報じている。

野田民進党幹事長が、蓮舫氏の衆議院への鞍替えについて発言した。

当ブログでも、衆議院議員になってからでも遅くない。政権を目指す野党第一党の党首なら、

参議院議員での立候補はいかがなものかと書きました。そのときは、東京10区補選があるの

にと思いましたが、今回、比例東京区から出馬のアドバルーンを揚げている。




ふざけた話だ。党首が戦う姿勢を示さないで政権奪取と言わないでほしい。



東京選挙区8区に立候補し、石原伸晃経済再生担当大臣と争う気構えがないと


どうしようもない。比例順位は最下位でよい。退路を断って戦いなさい。

自民党総裁任期延長

自民党総裁任期「2期6年」から「3期9年」に延期が決まったようだ。来年3月の党大会で決

定する。

ソ連のプーチン大統領ですら「2期8年」で退任し、メドベージェフ氏が後任に就任した。現在

は、プーチン大統領が、再選されているが…。



問題は、安倍総裁から適用することだ。

制度改正する場合は、現在の総裁の次から適用するのが

常識だ。

誰も異論を挟まないことが、異常ではないか。

続きを読む "自民党総裁任期延長" »

浅尾慶一郎衆議院議員が、自民党会派入りか?

R0021080

自民党幹事長が谷垣氏から二階氏になり、候補者選定で二階色が鮮明になってきた。

10月衆議院補選において九州では、自民党派閥候補乱立で自民党公認候補を決められず、

当選者を公認候補とした。東京都では、都知事選を応援した若狭衆議院議員(比例区)を選

挙区候補とした。東京都では、小池都知事の圧倒的な当選で小池氏と手を打った。

続きを読む "浅尾慶一郎衆議院議員が、自民党会派入りか?" »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ