鎌倉市政

1期で鎌倉市議を辞めた小野田康成氏

2017年6月23日(金)に「小野田やすなり活動レポート」No.28 が投函されていた。

17062401

17062402
  小野田康成氏は、1期4年間に市議として得たボーナスを「東日本大震災

  ふくしまこども寄付金」に寄付されました。

 

続きを読む "1期で鎌倉市議を辞めた小野田康成氏" »

労組事務所明渡裁判資料  非公開を審査会が公開とした。

鎌倉市民から情報公開請求があった市役所本庁舎内敷地にあった労組事務所(旧901会議

室)建物明け渡し仮処分に関する書類一式について鎌倉市が、全部非公開。この件に関す

る弁護士相談記録の一部非公開。これら処分を不服として異議申し立てが出されていた。



今回、非公開とした部分は全部公開とすべきと鎌倉市情報公開・個人情報保護審査会は、

 

市に対して答申した。



問題点

1.市は申し立てした仮処分の結論が裁判所から出ているにもかかわらず、非公開とした。

  他市などではありえない判断と考える。

2.平成28年2月に情報公開請求した文書の公開についての審査会の判断がやっと出た

  が、これから公開されるまで約1か月掛かると言う。非公開で争えば、1年半近くかかる

  と言う。実務上は、非効率極まる事務処理です。

3.労組事務所は、管財課の所管であり、情報公開事務は総務課所管。どちらも総務部

  市の法制所管は総務課。非公開は、総務部長決裁。鎌倉市の人・もの・金を管理する

  ところが、この仕事? 恥ずかしくないのですか。

 ※ 

 平成28年10月市と組合は、裁判所和解案を受け入れ、 

 組合が和解金20万円を支払い、事務所を退去し決着済。

  参考

  労組事務所(旧901会議室)建物明渡仮処分申立に関する裁判資料に関する答申

会計課長の告発は事実と鎌倉市は認めた。  主権者は市民でなく職員?  

取材によると会計課長が告発を認めたのは、6月16日夜でした。

6月19日AM9:30本会議において小磯副市長が、長嶋市議に告発は事実と認めた。

長嶋市議と市とのやり取り

(会計課長のパスワード漏洩と部下に支払決裁をやらせたこと)

Q いつからやっていたのか。

A (現任者)平成26年度ぐらいから。

Q 何件くらいか。

A 6月16日に初めて知った。これから調べる。

Q 大まかでよい。

A 決裁処理は、50~100件/週です。

Q 代決処理は何人がやったか。

A 係長を含む3名。

  長嶋市議に送られてきた「告発はがき」を誰一人確認しようとしない。

  6月19日長嶋市議から言われても告発の証拠のはがきを確認しない。

  なぜ、多くの職員がいながら誰も気づかないのはどうしてだろう。

 

   年末から長嶋市議に送られてきた鎌倉市告発は7件。

 



  鎌倉市が異常事態と考えるが、これから調査しますと

  危機感がない。



  議会に告発について松尾市長自ら説明しない。

  市民に対する記者会見もいつやるかわからない。



  鎌倉市会計管理者である会計課長の不正は、

  たいしたことがないと考えているかのように

  どのような対処をするか説明できていない。

   松尾市政はゲームセットでもよいが、

    市民のための市民サービスに終わりはない!

 

続きを読む "会計課長の告発は事実と鎌倉市は認めた。  主権者は市民でなく職員?  " »

会計課長の告発は事実か?   6月19日答弁でわかる!

R0021211


  6月16日、長嶋市議の会計課長への告発質問で議会が止まりましたが、6月19日(月)

  AM9:30 より本会議が開催されることが決定した。

  理事者が調査した結果、説明できるから議会本会議が開かれる。会計課長が、パスワー

  ドを漏らし、部下に支払い決裁をやらせていたかどうかの事実が報告されるだろう。

 

  2015年9月議会において発覚した一連の不祥事で白紙請求書がありました。其の後に

  設立された不適切な事務処理に関する調査委員会は、市長が委員長となりこの問題につ

  いては不正はなかったと報告があった。


  仮に告発が事実であり、部下に支払い決裁をやらせていたなら、


  白紙請求書をすべて見直す必要がある。白紙請求書の報告などに疑義が出てきたことに

  なります。松尾市長がトップとなり調査し、報告したことに対して疑義が出てきたことは、市

  長の責任問題に繋がる問題になる可能性が高くなってきた。


  6月16日、長嶋市議一般質問冒頭に今秋の市長選に松尾市長が出馬するかどうかを

  質問したが、松尾市長は、支援者などと相談して決めたいと正式な出馬表明をしなかっ

  たが、このような状態では松尾市長は、市長選に出馬できるのかと言うことになる。

 

  このほか全庁において管理職がパスワードなどを漏らし、決裁業務を部下にやらせてい

 

  ないか調査する必要が出てきた。

 



  鎌倉市は、何が出てきてもおかしくない組織になってしまうのか。

 

 

  6月19日AM9:30鎌倉市議会議会中継を見逃さないでください!!

 

 

内部通報頻発の鎌倉市   守秘義務と内部通報

国政加計学園問題の守秘義務についての記事があるので参考にしたい。

郷原信郎が斬る「菅「怪文書」発言、義家「守秘義務」発言こそ、国民にとって”残念”」


記事の中で

『文科省において、「総理のご意向」などと書かれた文書の存在を確認するための調査を行

いながら、「あるものをなかったことにした」のは、法令違反とまではいかないかもしれない

が、少なくとも、調査の目的を無にしてしまう「隠ぺい」であり、「社会の要請に反する重大な

不祥事」である。それを是正しようとする文科省職員の告発の動きは、正当な内部告発と評

価できるものだ。

ところが、義家氏は、「化石のような通報制度」を盾にとり、「守秘義務違反による懲戒処分」

を振りかざして、内部告発の動きを封じ込めようとしたのである。それが、教育行政を主導す

る文科副大臣の発言なのである。』とあります。


義家弘介議員は、神奈川16区から立候補。南関東比例選出の自民党衆議院議員です。

横浜市の教育委員を務めた。


鎌倉市では、内部通報が頻発している。それも議員への通報です。

今回もハラスメントとコンプライアンスの内部通報です。

ハラスメントは市にも通報があったようですが、コンプライアンスはlない。

なぜか、握りつぶされると通報者が思っているからではないか。


鎌倉市内部通報制度には外部通報窓口制度がない。市総務部が窓口で、調査などは外部

弁護士の協力を得ることになっている。


会社内部通報制度は、窓口から調査まですべて外部機関で行い。調査結果が、トップなど

役員に報告される形が多い。


内部通報についても監査同様に、外部機関による調査が望ましい。


しがらみのない外部による調査が、公正な判断(コンプライアンス)に寄与すると考えます。


国政では、文科省職員が内部通報して、文書の存在が判明している。

その職員を左遷させるなどしたら、メディアは、正しく報じてほしい。



どこの誰が通報しようとも、社会に有益で虚偽でない通報ならば、

 

通報者を守る必要がある。

 

通報により解明したら、是正するように公表し正さなければならない。

6月議会長嶋市議    一般質問で爆弾発言   またもや不祥事か!?

2017年6月16日一般質問において長嶋市議への内部告発が2件あり、それについて質問

なされて議会が、止まってしまいました。



1件目

4月に長嶋市議への告発があり、内容はセクハラ問題です。同様の内容かはわからない

が、総務部も新たなセクハラの内部通報を把握し調査している。



2件目
  6月に告発はがき

R0021211



現在のところ、真偽のほどはわからないが、鎌倉市を揺るが

す内部通報だ!

会計課長は、公金を取り扱う責任者の鎌倉市トップ。

自ら行うべき支払処理を部下にやらせている。

そのために自分のパスワードを教えていると言うものです。

 

究極のコンプライアンス違反に当たる話です。



真偽がわからなければ、議会を進められない!

鎌倉の観光客   外国人観光客急増   税を支払う市民が居なくなる!?

神奈川県津波予想が、発表されてから鎌倉市も避難対策を考えだしている。県の予想では

14.5メートルの津波が来る。鶴岡八幡宮の階段下まで津波が来ると言う。すなわち、旧鎌

倉地区は、水浸しになる。旧鎌倉地区では、住民と観光客両方の避難対策が必要です。

政府は、外国観光客誘致を進め、景気回復を目指している。ところが、有名な観光地におい

ては、対策ができておらず、混乱が起きています。

 

私は、京都で大学時代を過ごしました。京都と鎌倉を比較してよく聞かれるが「ラベルが違う

から比較にならない」と言っています。

 

京都祇園の白川沿いの桜は、祇園の風情と舞妓さんに会えれば、京都の色町の風情が

味わえる場所です。報道によれば、白川宵桜のライトアップが27年間続いたが、安全対策上

の問題で中止となりました。

 

 

 

 

続きを読む "鎌倉の観光客   外国人観光客急増   税を支払う市民が居なくなる!?" »

鎌倉市6月議会  一般質問始まる

2017年6月14日鎌倉市6月議会が開催され一般質問が始まりました。



1.松中市議・岡本二丁目マンション跡地

 ① 都政・豊洲や国政・森友加計問題と一緒であるとうまく表現した。   

 ② 寄付条件が、公共施設使用に限定。造成途中の土地を原状回復しないで寄付。

    瑕疵担保や合意解除条件に疑義がある。

 ③ 隣接地権者との土地境界確定が解決していないことから開発が頓挫している。開発

    要件である市道接道が6メートル取れるかどうか不明。

 ④ 鎌倉市は、開発許可権者であるのに関わらず、開発できるか不明の土地の寄付を受

    け入れている。

 ⑤ この土地に市民活動施設建設しようとしているが、がけ地修復などの余分の建設費が

    かかる。事業費が10億から20億に増加。寄付により固定資産税減収。開発できない

    土地を寄付で受け入れることは、行政目的がない土地を寄付で受け入れたことにな

    る。この土地の寄付には疑義があるとしか思えない。


 ※ 実態は負担付寄付であるが、議会の議決を得ていない。

    タダほど高いものは無い!  すべて松尾市長の責任!

続きを読む "鎌倉市6月議会  一般質問始まる" »

鎌倉市議会「共謀罪に対する意見書」の賛否

6月15日朝、共謀罪法案が、参議院で強行採決され、可決・成立しました。

安倍政権は、言論の府と言われる参議院において法案の審議内容ではなく審議時間で

判断。なおかつ、委員会審議・採決を省略すると言う形をとりました。これは何が何でも今

週で国会を終わらせる。森友・加計問題の追及を止めると言うことです。



安倍政権は、民主主義の本質を数の横暴で葬り去った。



このことを忘れてはなりません!


鎌倉市議会2017年2月議会において

共謀罪に反対するよう国県に対する意見書提出を求める陳情が出されて採決されたが、

市議会では、反対多数で否決されました。


採決内容(共謀罪に反対する意見書)

 

意見書提出賛成

みらい:山田・前川・池田市議。共産:赤松・吉岡市議。ネット:三宅・保坂市議。岡田市議。

千市議。竹田市議。計10名。

意見書提出反対

夢プロジェクト:高橋・永田・小野田・日向市議。みんな:中村・久坂・渡辺隆・河村市議。

公正と法:上畠・長嶋・渡辺昌一郎市議。公明:大石・納所・西岡市議。松中市議。計15名。



鎌倉みらいは、過去、無所属系保守会派として行動し、市議会のまとめ役を担ってきた。

特筆すべきは、市議会会派の一つである「鎌倉みらい」が、共謀罪に反対する意見書に

賛成したことです。



鎌倉みらいは、今期議長会派である。



真っ当な議会運営に努力してほしい。

6月議会一般質問について   

6月議会は、4月市議選で選ばれた議員による最初の通常議会です。



今期議員として「何をするのかが、問われている」。

一般質問は、それを表明する場でもあります。



一般質問しない市議

①現職   前川市議。中村市議。久坂市議。

②新人   志田市議。森市議。



現職は、市政の課題は何と捉えているか。

新人は、なぜ市議になりたかったのか。何をしたいのか。

続きを読む "6月議会一般質問について   " »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ