鎌倉市政

鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる

岩瀬町内会は、鎌倉最大の町内会です。岩瀬町内会役員から聞いたところ、若い町内会員

が多くなっている。大船地区に若い人が増えている一因と話していた。


  平成30年度岩瀬町内会収支予算(案)

  収入合計15,711千円。(会費前年比100千円増)

  そのうち会費9,000千円(1会員月額250円×12=3千円。3千円×3,000会員)。


  鎌倉市5支所内で唯一大船地区人口が増加している

  ことが、市のデ-ターから判明した。

続きを読む "鎌倉市人口推移(5支所別・年齢3区分別)    大船周辺が増えてる" »

地価が下がった鎌倉   松尾市長の失政が原因の一つ?

2018年公示地価が発表され、鎌倉市の地価が下がっていることが判明した。

 

鎌倉で「住みたい」とか「仕事がしたい」と思う人たちが少なくなったということだ。



問題は、鎌倉の町の評価が下がっていることだ!

続きを読む "地価が下がった鎌倉   松尾市長の失政が原因の一つ?" »

TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」

2018年5月6日TBS「噂の東京マガジン」にて北鎌倉トンネル問題三度目の放映がされた。

この番組で三回も放映されるということは、鎌倉市政が停滞しているということと、松尾市長

の決断がないということに尽きる。

松尾市長の方針は危険だからトンネル開削するということでしたが、文化庁から尾根を含む

トンネル保存を求められ、方針変更した。住民のトンネル通行のための仮設工事を2017年

1月までに行った上、トンネル保存工事内容を検討するというものだった。しかし、いつまで

たっても仮設工事が行われないまま現在に至る。

2017年1月から1年4ヶ月目に入るが、いまだにトンネルの地権者との了解が取れていない

ので仮設工事にも取り掛かれない?(松尾市長の2018年4月説明会での発言)

続きを読む "TBS 噂の東京マガジン「北鎌倉トンネルその後のその後」" »

鎌倉市広報紙で本庁舎移転とミスリード  広報体制がおかしい!

18050601


  見出しに「移転します。とあるが、



   移転が決定したのではなく、市で計画されただけです。



  事業決定するためには、都市計画決定の手続を踏み、


  都市計画決定を得て、議会の移転及び予算承認を得る


  必要がある。


  広報するなら、見出しは「
計画しました」です。

 

 

 

 

続きを読む "鎌倉市広報紙で本庁舎移転とミスリード  広報体制がおかしい!" »

北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材

平成30年4月24日PM4:00山之内公会堂にて、都市整備部により北鎌倉地区住民に対し

て「北鎌倉隧道安全対策について」の説明会が開催された。参加人数は60人超。立ち見の

人が10人ほど。参加市議:長嶋、武野、竹田、保坂、栗原。


平成28年7月25日市議会全員協議会において、松尾市長が隧道を含む尾根について「

道開削を見直し出来る限り尾根を残す安全対策工事を検討すると発言したが2年経過

するも一時的に住民が通行できるようにするための仮設工事着手すら進まないため住

の不満が大きくなっていた。



鎌倉市は、住民向け説明会を平日午後に開催している。

 

相変わらず、松尾市政の住民無視が続いている。

続きを読む "北鎌倉隧道安全対策説明会   松尾市長発言フラフラ   TBS・東京マガジン取材" »

鎌倉市  ゴミ焼却場建設目処立たず!

神奈川新聞「住民の理解得られず  ごみ焼却処理問題で市長」と報じている。

平成30年度予算を審議する2018年2月議会において松尾市長が提案した生ごみ減容化施設

に関連する費用を削除した修正案が賛成多数で可決された。



松尾市長が手掛けるゴミ問題は、何一つ決められない。



松尾市長のごみ政策は、住民はもとより、議会からも信用



されていない。

 

続きを読む "鎌倉市  ゴミ焼却場建設目処立たず!" »

北鎌倉緑の洞門を守る会より鎌倉行政への「怒りのメール」

鎌倉市において市民運動で署名を2万数千人集めたのは、この会が初めてだと思います。

北鎌倉住民は、過去に「瓜ヶ谷のテニスコート開発」から「洞門山宅地開発」などを、市民運

動にて開発を阻止してきたが...。

「北鎌倉緑の洞門を守る会」もついに堪忍袋の緒が切れたらしい。この会は、例えば、市長へ

の要望書、陳情、住民監査請求、差し止め訴訟などあらゆる手段を用いて北鎌倉緑の洞門

保存を訴えている。今回は、松尾市長と道路課の理不尽な言動にに対する怒りをあらわにし

たメールが送られてきた。



鎌倉おやじは

「北鎌倉緑の洞門を守る会」の行動に賛同します。

 

続きを読む "北鎌倉緑の洞門を守る会より鎌倉行政への「怒りのメール」" »

公示地価から見る鎌倉市

2018年公示地価が国土交通省から発表されました。

日経新聞「神奈川県内公示地価  住宅地2年ぶり上昇」と書かれており、神奈川県内の住

宅地は前年比0.1%上がった。横浜・川崎・相模原などの
 政令指定都市は、上昇する

三浦市や県西地域などは下落した。政令市以外で地価上昇したのは、海老名市

(1.1%)と大和市(0.5%)だけだった。主な上昇理由は、駅前開発などです。

朝日新聞「神奈川)中央林間東急スクエア開業 図書館・託児所も」とあり、大和市中央林

間駅前再開発を伝えている。



問題は

 

鎌倉市は前年の横ばいから0.1%の下落。」と書か


れていることだ。

続きを読む "公示地価から見る鎌倉市" »

平成30年度生ゴミ減容化予算削除   ゴミで松尾市政頓挫か

神奈川新聞「生ごみ減容化施設の関連予算を削除 鎌倉市議会、2018年度予算案を可決

タウンニュース「ゴミ処理施策めぐり紛糾」と報じているように、減容化施設予算約7千万円を

削除する予算修正案が議会から提案され賛成多数で可決された。

Dyxryobvaaazbhj2

予算修正案に反対したのは、

鎌倉夢プロジェクト高橋・永田・日向の3市議と立憲民主党の飯野市議。無所属の千市議

合計5名でした。


予算修正案を除く原案に反対したのは、

無所属の栗原・長嶋・松中市議の3名でした。

 

 

続きを読む "平成30年度生ゴミ減容化予算削除   ゴミで松尾市政頓挫か" »

「北鎌倉隧道安全対策について」   広報かまくら掲載経緯

 広報かまくら3月1日号にて松尾市長名「北鎌倉隧道安全対策について」が掲載された

経緯を調べました。

 広報かまくら掲載決裁文書

Dyh0lujv4aagjco

Dyh0o0avmaed7og

Dyh0sxpu0aeikgi

 

続きを読む "「北鎌倉隧道安全対策について」   広報かまくら掲載経緯" »

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ