かまくら観光

鎌倉の森「台峯」 写真家・関戸勇氏

R0020692

この写真集は、「台峯」の四季を撮ったもので、中に入ると谷戸や池があり、獣道しかありません。

「台峯」は、大船駅から横須賀線で行くと小袋谷の踏切を超えたあたりから左右に山と緑が見え始め、

右手に見える山々です。「台峯」は「広町」「常盤山」と並び、鎌倉三大緑地の一つです。

北鎌倉駅から梶原に抜ける道があり、途中には、田んぼがあります。この道を上がったところに山ノ内

配水池があり、梶原の住宅地に入ります。この道の右側側一帯が「台峯」です。「台峯」の南側には、「鎌倉

中央公園があり、「台峯」の西の端に「山崎小学校」がある。

続きを読む "鎌倉の森「台峯」 写真家・関戸勇氏" »

北鎌倉史跡研究会「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」

北鎌倉史跡研究会から「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」北鎌倉史跡巡りツアー案内が来ました。

 

同会は、北鎌倉駅裏トンネルを壊さずに安全対策を要望している人々の集まりです。

 

やっと史跡研究会らしいイベントをやりますので、以下ご案内いたしますと、コメント付きです。


北鎌倉地区は、神社仏閣が多く、一番鎌倉らしい地区です。

 

春のひと時、あなたの知らない北鎌倉を歩いてみませんか。

 

 

続きを読む "北鎌倉史跡研究会「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」" »

無料ブログはココログ